コミッククリエイション21レポート

今をさかのぼること約1年前の2010年11月21日、2008年秋以来2年ぶりとなるコミッククリエイション(以下、コミクリ)が池袋サンシャインシティにて開催されました。
長年コミクリは大田区産業プラザPiO(今年の会場です!)を使用してきたのですが、昨年は会場の都合がつかず、かといって間が2年も空いてしまうのはコミクリを期待している参加者に申し訳ない……ということで、池袋サンシャインシティでの開催となりました。
兄弟イベントであるサンシャインクリエイションで使い慣れた会場とはいえ中身は大きく違い、数ある同人誌イベントの中でもある意味での「特異さ」を特徴とするコミクリ、いつものサンクリとは全くと言ってよいほど異質で、そしていつもながらのコミクリになりました。

◎数字で見るコミクリ21◎
開催日  :2010年11月21日(日)
会場   :池袋サンシャインDホール
サークル :約220サークル
来場者数 :約1,000人

 

◎テーマは「破天荒」(ちゃん)◎
焼肉、DDR、酒、畳、ちゃぶ台、演奏、スポーツチャンバラ、結婚式、流しそうめん…これまで、いくつものアクションに挑戦してきたコミクリ。これらを「破天荒」というキーワードに落とし込み、さらに何がどう転んだのか「破天荒ちゃん」というキャラクターが生まれました。
残念ながら(?) いわゆる萌えキャラではありませんが、とにかく破天荒なキャラらしいです。
こいつです。
ウソか本当か知りませんが星まで行ってたとか……。


今回も申込書やカタログ、またおそらくは当日の会場内POPなどにも登場すると思いますので見かけたらぜひ頭を撫でてやってください。幸せが訪れます(うそです)。


◆コミクリの伝統芸、パックプラン
特に事務局が用意するわけではないのですが、ありがたいことにコミクリにはたくさんの名物サークルが居ます。特にパックプランを利用したサークルには、コミクリの日常風景に溶け込んでいると言っても過言ではない方々も多くいます。
酒、ミニ四駆、ちゃぶ台ひっくり返し、会場をサンシャインに移しても、その勢いは変わらず健在でした。また、そういったレギュラー陣に混じって、ダーツという新たなサークルもありました。紹介していきましょう。

◎事務局・企業系企画◎
サークルだけでなく、クリエイション事務局として普段のサンクリ等で得た素材をぜひ参加者の皆さんに見てもらいたい! 列整理を通じた交流だけでなく、一緒にイベントを楽しみたい! といった思いから、クリエイション事務局としてもいろいろな企画を行いました。
さっそく紹介していきましょう。

 

◎終わりに◎
さて、コミクリ21を振り返ってみましたがいかがだったでしょうか。会場は違えど、コミクリらしさは変わらずだったと思います。
ただ、たとえば車の乗り入れができなかったり、排水設備が使えなかったりと、なにより会場費の問題があり、できれば今回のようにPiOで行いたいところです(全体反省会のアンケートでもPiO開催の方が人気ありました)。


スタッフが撮影&執筆しているため、簡単に紹介できる事務局系企画などがメインになりがちですが、イベントの主人公はサークルなので、コミクリ22では頑張って取材していきたいと思います。
それでは、次はPiOでお会いしましょう!
<Tsukasa>

Scroll to Top